朗読楽団おとぎ日和第七集

「改めまして、ボンジュール。私の名は、ムッシュ・トマーレ。『おうだんほどうの見張り番』とで名乗っておきましょうか」

「おうだんほどうの見張り番?」

「ウイ」

立っていたのは、小太りのおじさんだった。それも、全身赤ずくめ。
赤いスーツに、赤い靴。
つばのついた帽子も、シャツも蝶ネクタイも赤一色。
左腕にさげたステッキも真っ赤で、右手には真っ赤な宝石が付いた指輪までしている。

「あなたの心の中の信号は、本当に青でしたかな?あなたの心の中の信号は、あなたに『渡れ』と言っていましたか?」

「おうだんほどうを渡ろうとした時、(ぼく・わたし・私・おれ)の心の中の信号は「渡れ」と言ってたっけ?」

「たとえ目の前の信号が青でも、おうだんほどうを渡ってはいけないときがあります」

ムッシュ・トマーレの問いかけにあなたは答えられますか?

稽古の様子はこちら! 稽古場ブログ

チケット予約はこちら! チケット予約フォーム

日程 2018/12/15(土)
①13:00~開演
こちら回に限り、未就学児の方も保護者同伴のもとご入場いただけます。

②17:00~開演

※受付・開場は開演の30分前となります。

出演 【朗読】
松浦姫
大寄正典
佐藤匡
(以上 朗読楽団おとぎ日和)

茅原由佳(演劇企画アクタージュ)
西木愛
帯金ゆかり
出村貴(Jac in production/演劇部隊チャッターギャング)

【演奏】
芝田遼(prismore)

スタッフ 劇伴作曲:芝田遼(prismore)
制作:村松ママンスキー
フライヤーイラスト:te to ha
フライヤーレイアウト:うえむらゆり

会場 山梨県立図書館2F多目的ホール

ギャラリー