朗読楽団おとぎ日和第四集『とべないホタル』

@山梨県立図書館多目的ホール2階

原作:小沢昭巳(ハート出版) 脚色/演出:千頭和直輝 【あらすじ】 西の空が夕日にそまり、町も田んぼも金色に輝きだした頃。 ホタルの子どもたちは、まだ柔らかい羽をいっぱいに広げて、明かりを灯しながら夢中になって飛び回ります。 ふと気がつくと、草むらのあたりに一匹のホタルが留まっていました。 どうしたことか、そのホタルの羽はやけどをしたようにジジッと縮[...]

朗読楽団おとぎ日和第三集『モモ』『ひとりぼっちのガブ』

@山梨県立図書館2階多目的ホール

『モモ』 原作:ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳     岩波書店刊「モモ」 脚色・演出:千頭和直輝 『ひとりぼっちのガブ』 原作:きむらゆういち     講談社刊「あらしのよるにスペシャル ひとりぼっちのガブ」 脚色・演出:村松ママンスキー ★今回は、未就学児も『ひとりぼっちのガブ』をご観劇いただけます! Momo by Michael Ende [...]

朗読楽団おとぎ日和第二集『いいもんだ』

@山梨県立図書館2F 多目的ホール

朗読楽団おとぎ日和第二集!! 今回はオリジナルのお話です! 【脚本】千頭和直輝 【演出】佐藤匡 【あらすじ】 とても背が高くて、肩幅のがっしりしたケヤキ。 背はあまり高くないけど、しなやかな身体をもったカエデ。 森の中で仲良く暮らしていた二本の木に、ある日別れがやってきます。 大きな斧を持った人間たちが、ケヤキを切り倒しにやってきたのです。 別[...]

朗読楽団おとぎ日和第一集『あらしのよるに』

@山梨県立図書館多目的ホール

荒れ狂った嵐の夜に、おっとりとした一匹のヤギは、小さな小屋に逃げ込みました。 冷え切った体を休めていると、誰かが小屋に入ってきます。 姿の見えないその誰かと話をするうちに、その相手が自分ととてもよく似ていることに気がつきました。 二匹は翌日、小屋の前でもう一度会う約束をしました。 翌日、その小屋の前で待っていたのは、ヤギが大好物の恐ろしいオオカミだったので[...]